• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月12日 (木) | 編集 |
伝統的なボタニカルアートでは
シダ類の葉は押し葉にした形で描かれる事が多く、
シダ類の繊細な形は部屋に掛ける額装の題材として好まれたようです。

今習っているシダの描写も平面的に捉えて
装飾的な描き方をしています。
色々なシダの形を集めておこうと思い
自分の家にあるシダでも押し葉を作ってみました。
子どもの時に良くやったように電話帳に挟み込んで重しを乗せるだけ。

まだ緑の残るシダをイラストレーションボードの上に並べてみました。
0700718822.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。