• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年01月19日 (土) | 編集 |
去年の日本帰国時に時間が無いながらも
友人達に御願いして温泉でゆっくりすることが出来ました。
久しぶりに本格的なお湯につかってますます温泉熱が上がってしまいました。
日本で湯治がした~いと本でお勉強中です。
日本で山に行った時は必ずと言って良いほど
温泉に寄っていたのですが
意外と知らなかった温泉の真実を知ってビックリ。

080118439.jpg


080118438.jpg


今日入れたカプチーノは豆乳を使ってみました。
良く泡だってけっこういけます。


コメント
この記事へのコメント
知らなかった真実って
な~に?(笑)
旅行などに出かけると必ず一泊は温泉には泊まるので
その温泉の歴史などを何気に調べると「へ~」って思う事がしばしば。
歴史が古い温泉を調べてると面白いですよね。
2008/01/21(Mon) 16:37 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
alchemillaさん
温泉に入って癒されるのは
自然の中でお湯につかって気持が良いというような気分的な事だけではなく
本来は自然の温泉が持つ効能により身体が治癒されるからだと思っていました。
ところが最近の水増し温泉ではそれは難しいどころか
場合によっては健康を害しかねない温泉もあるようです。
一番の原因は湯量も十分でないのに大浴場を作ったり露天風呂を作ると
どうしても湧かしたり循環式のお湯になることです。
衛生的に管理するために大量の塩素を投入しているそうです。
塩素の入っているお湯では湯煙も立ちにくいそうです。
また毒素は消化器系からはいるよりも
経皮毒と言って皮膚から吸収される毒の方が被害が甚大だそうです。
この本を読んで知らないって事は恐ろしい!とつくづく思いました。

温泉に関してはまた取り上げてみようと思います。


2008/01/25(Fri) 17:03 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。