• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月01日 (土) | 編集 |
昨日の公園で見かけた木の枝から作られたベンチと椅子
こんな風に自然の枝の形を生かした家具が開拓時代にはよく作られていたようです。
今は庭のアクセントにこのデザインのガーデンセットを見かけます。
座る面は杉板です。
ひじ置きの先は丸く角を削ってあります。

080313425.jpg 080313427.jpg 080313428.jpg


こちらはプランターボックスです。

080313430.jpg 080313432.jpg 080313433.jpg




コメント
この記事へのコメント
こんなガーデンセットも
ボランティアの作品なのでしょうか?
だとしたら凄いですよね~
で、東屋と言うべきかアーバーと言うべきなのか?
ナチュラルですね~
日本で見るものは綺麗に作りすぎているので
こんな感じのものを見ると新鮮です。
2008/03/21(Fri) 23:51 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
なんか 自分が作るような近い感性を感じますわ~(笑;)
作りの素朴な感じが 今までの州にない環境ですね。
移り住んだ国の人が作った州によって 雰囲気って変わるんでしょうかネ?
ヴージニアは ちょっとドイツっぽかったような印象の私です(^_^;)
(つまり 石組みでしっかりキッチリしてたイメージあります;)

2008/03/22(Sat) 10:08 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
alchemillaさん
この自然の物を取り入れて庭を作るというのは
イングリッシュガーデンの正統な流れだと思うのですが
アメリカではそれの一段と素朴な形が好まれているのだと思います。
2008/03/22(Sat) 23:50 | URL  | アップル #Yl5Iw5xY[ 編集]
0-chan
が好きそうな木工だなと思って写してきました。

0-chan の腕を持ってすれば
材料が揃えばこのベンチなど作れると思います。

コロラドの方に行くともっと太い幹やアントラー(鹿の角の落とし物)
を使った立派な家具のひとそろいが
別荘地などで使われています。
ベッドなんてそれはそれは格好良くてずっとあこがれなんですけれど。
2008/03/22(Sat) 23:57 | URL  | アップル #Yl5Iw5xY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。